テレビ東京「カンブリア宮殿」をみて・・・餃子の王将特集

 村上龍さんがホストをしている「カンブリア宮殿」という番組をご存じでしょうか?今日は,学生時代からよくお世話になっていた飲食店「餃子の王将」がテーマで,社長さんが出演されておりました.

 ホント「餃子の王将」といえば,安くてボリュームのある餃子を食べられるのが本当に有り難いというか,テレビを見ていて餃子を焼いているシーンがあると,よだれが出てきて仕方がありませんでした.

 社長さんの話を聞いていると,自分の業種でも参考になるようなヒントがたくさんありました.特に気をつかっていらっしゃるだろうと感じたのは,「ハートで商売をなさっている」のだなぁということ.それがひしひしと伝わってきました.それは,社長だけでなく社員一同皆が一丸となって頑張っている様子から見てもわかります(テレビ上なのかもしれませんが).それは,チェーン店全店が黒字という,今の不況からは考えもつかない結果となって表れているのが,まさしく論より証拠といえるのではないでしょうか.

 売り上げが落ち込んでしまった店舗へのサポートなどを見ても,アルバイト上がりのたたき上げの社員が,実践を伴ってしっかり指導していくんです.しかもそれは心から支えていく口だけではない根性みたいな空気が凄いんですよね.人が人を育て,人との関わり合いの中から心が通じ,そこから自分の出来ることやアイデアがたくさん出てくる.「失敗したときはまたやり直したらいいやないか」という優しさもしっかりある.

 社会でやっていく上で,ゴクゴク当たり前のことなんだろうけれど,それのレベルの高さに関しては,凄くしっかりしている.そこが「餃子の王将」の凄いところだと思いました.

 近いうち,王将で餃子を食べようかなと思います.

<参考リンク>
     餃子の王将
     テレビ東京:カンブリア宮殿
[PR]